大阪の不動産投資会社を徹底調査 一棟売りマンション購入に役立つ情報まとめサイト!
大阪の不動産投資会社を徹底調査 一棟売りマンション購入に役立つ情報まとめサイト!
情報が不動産投資成功のカギ!一棟売りマンション経営・アパート経営成功術【大阪編】
  • 不動産投資会社リスト
  • 大阪でオススメの地域
  • 不動産投資の基礎知識
  • 投資物件の種類
  • 成功者の体験談
  • リスクとその対策
HOME » マンション経営・アパート経営のリスクとその対策 » 空室

空室

不動産投資のリスクのひとつでもあるマンション・アパートの空室対策について解説します。

マンション・アパート経営で頭を悩ませる空室リスク

マンションやアパート経営をはじめても、部屋が空室の状態がつづくと、賃借人からの賃料が入ってきません。一棟売りの物件ならいざ知らず、区分所有されている方は、最悪家賃収入が0円ということも。これを空室リスクといいます。空室の割合が多くなれば、それだけ収入が落ちてしまいます。

マンション経営やアパート経営をはじめてから、ずーっと満室という状態が続けばなんの問題もありませんが、それはあくまで理想の話。現実には、空室になるリスクを十分考慮して、然るべき対応や対策をとっておく必要があります。

空室リスクへの対応・対策で頼りになる
大阪の不動産投資会社一覧はこちら>>

空室リスクを避けるための対策

  • 立地条件の良い物件を選ぶ
    入居者目線で物件探しをしましょう。駅から近かったり、商業施設などが充実した利便性の高いエリアの物件は人気があり、空室率が比較的低いようです。
  • 入居者の住み心地の良い物件を選ぶ
    一度入居した人が、継続的に長く住み続ければ、空室率も下がります。そのためには、住み心地の良い物件であることが大切な条件になります。間取りや設備など、住み心地の良さそうな物件を選んでください。
  • 賃料を下げる
    賃貸物件は賃料を下げることで入居率が高まります。設定した賃料が競合物件と比較して高いようであれば、家賃を下げることも検討しましょう。
  • 退居後のリニューアルは素早く
    退去から入居までの間に、室内清掃、壁紙、床、設備等の修理といったリニューアルは必ずすることでしょう。この準備をできるだけ早くすること。処理を素早く行うことにより、次の入居者が早まる確率が高くなります。
  • 質の高い不動産管理会社を選ぶ
    マンションやアパートの外観やエントランスの清掃、クレームの処理などきめ細やかなサービスを徹底している不動産管理会社であれば、住人の満足度も高くなり、結果継続的な入居へとつながります。
一棟売りマンション・アパート経営をお考えの方は必見!
信頼できる大阪の不動産投資会社一覧はこちら»