大阪の不動産投資会社を徹底調査 一棟売りマンション購入に役立つ情報まとめサイト!
大阪の不動産投資会社を徹底調査 一棟売りマンション購入に役立つ情報まとめサイト!
情報が不動産投資成功のカギ!一棟売りマンション経営・アパート経営成功術【大阪編】
  • 不動産投資会社リスト
  • 大阪でオススメの地域
  • 不動産投資の基礎知識
  • 投資物件の種類
  • 成功者の体験談
  • リスクとその対策
HOME » どんな違いがある?不動産投資物件の種類 » 戸建と集合住宅

戸建と集合住宅

戸建と集合住宅(一棟マンション)では、どちらが不動産投資として魅力があるかを探りました。大阪の物件例も紹介します。

一戸建てと一棟マンションを比較

一戸建てと一棟マンションにもそれぞれメリット・デメリットがありますが、不動産投資という観点と入居者の視点(住みやすさ)をあわせて考えてみましょう。

費用という点でみれば、購入に際してはそれぞれの物件の大きさや新築か中古かといった点でも価格が変ってきます。ですから一概にどちらが得かとは言えません。大切なのは、運用していく上でトータルにかかる費用を計算することです。

都市計画税や固定資産税などの税金やローン返済はどちらにもかかる費用です。ただ修繕やリフォームなどの負担で運用コストに開きが出てきます。

資産価値の面からみても一戸建と一棟マンションの価値は同じですが、入居者サイドからみると住宅設備や住みやすさの点で相違がでてきます。

一戸建てはそれほど騒音を気にすることなく暮せるため、ファミリーから人気。駐車場が付いている物件が多く、マンションと比べて駐車場代が発生しないので人気です。

これに対してマンションは、セキュリティや清掃管理が行き届いていれば、便利で住みやすい住環境であります。最近の物件は耐震構造がしっかりとしているので安全・安心も重要ポイントです。

オーナーとして不動産投資をする場合は、戸建て住宅は入居者がいないと収入0リスクが発生するのに対して、一棟マンションは分散投資できるメリットもあります。

一戸建てと一棟マンションの事例

新築一戸建て
価格 2億7,500万円
想定利回り -
年収 -
築年数 築1年 (2013年12月)
建物構造 3LDK
ポイント プロパーローンOKの新築物件。土地約20.20坪付。
取扱会社 ジャパンアスリート
一棟マンション
価格 3,550万円
想定利回り 31.47%
年収 満室時1,117万4,160円
築年数 築48年 (1966年11月)
建物構造 1DK×18戸
ポイント 31.47%の高利回り。土地約73.81坪付。
取扱会社 ランドアセット
一棟売りマンション・アパート経営をお考えの方は必見!
信頼できる大阪の不動産投資会社一覧はこちら»