大阪の不動産投資会社を徹底調査 一棟売りマンション購入に役立つ情報まとめサイト!
大阪の不動産投資会社を徹底調査 一棟売りマンション購入に役立つ情報まとめサイト!
情報が不動産投資成功のカギ!一棟売りマンション経営・アパート経営成功術【大阪編】
  • 不動産投資会社リスト
  • 大阪でオススメの地域
  • 不動産投資の基礎知識
  • 投資物件の種類
  • 成功者の体験談
  • リスクとその対策
HOME » 成功の秘訣をチェック!不動産投資の体験談 » わずか1年で3棟購入

わずか1年で3棟購入

1年ほどで3棟もの物件を所有するほど順調なオーナーの不動産投資成功体験談を紹介します。

サラリーマンでも複数物件の大家さんになれました

今のところ木造アパート3棟とマンション1室を所有していて、4棟目も検討しているところです。こう話すと不動産投資のプロみたいですが、実は始めるまでまったく興味がありませんでした。

それがあるきっかけで、不動産投資に目覚めてしまったのです。自分が住んでいた中古の分譲マンションを売却して、新築一戸建てに住み替えました。その時マンションの売却が思うようにいかず、人に貸すことにしたのです。その時のコストが賃料収入であっという間に相殺されました。これは株を購入するよりも堅実だし、なにより現物(物件)を実際に持っているという点が気に入りました。最後は売ることもできますしね。

自分の物件選びのポイントは、木造一棟アパートにこだわりました。なんといっても平均して8.5%という表面利回りに加えて、安定した入居率が魅力。RCマンションだとどうしても購入価格が高くなってしまい区分所有しかできません。

アパート1棟なら、たとえば6室あったとしてもその全てが空室ということは考えられないのでリスク分散もできると思いました。

また耐用年数が鉄筋で47年、木造で22年、木造なら半分以下で初期投資分を計上できるので償却効率が高いのです。

リフォームしやすい点も気に入っています。あと、マンションの区分所有だと管理は組合や理事会の権限があって自分で決められないけど、一棟所有なら自分で思うようにコントロールできますしね。

これから不動産投資を始める方にアドバイスするならば一言。「自分が借りる立場になって物件を選ぶこと」です。

あとは10年後もしっかりと入居率を確保できるかどうかを見定めて、数多くの物件を自分の目で見ていくことです。

さらに不動産投資会社は、対応がきめこまやかでリアクションが早いところを選べばストレスがありませんよ。そうしたところはローンの実行能力や賃貸管理もしっかりしているところが多いので安心です。

ちなみに私は複数所有していますが、そのうちの1棟は不動産投資会社の賃貸保証システム(サブリース)契約をしているので、管理など全て任せています。これなら入居者募集の手間や家賃滞納の心配もありません。なにより忙しいサラリーマンの身ですので、管理の手間が省けて大助かりです。

サラリーマンでも、無理なくできる賃貸経営ができる。それが不動産投資の良さだと思っています。

一棟売りマンション・アパート経営をお考えの方は必見!
信頼できる大阪の不動産投資会社一覧はこちら»